カテゴリ:未分類( 163 )

好きなもの №120 「菊の花」

仏花のイメージが強いけれど・・
見れば見るほど、かわいい花。

a0267630_15070546.jpg


[PR]
by yuki-to-daizy | 2017-09-11 15:09 | Trackback | Comments(0)

うれしいこと

昨日は娘の20歳の誕生日。
2年前の息子に続き、無事この日を迎えられたことに心から感謝。
これからはもう本当に手を出すことも、口を出すこともない。

back numberの「ささえる人の歌」にあるように、
"愛する人が、どこにいても、心から笑えますように。
少しくらい嫌なことがあっても、今日を笑って終えてくれたなら・・”
本当にただ、ただ、それだけを願う。
どうか、楽しい人生を・・

 
a0267630_11062783.jpg

[PR]
by yuki-to-daizy | 2017-09-03 12:26 | Trackback | Comments(0)

好きなもの №119 「木陰の席」

ニットで編まれた木の絵を飾った特等席。
木陰でお茶をしているイメージで・・

a0267630_09200072.jpg



[PR]
by yuki-to-daizy | 2017-08-08 09:23 | Trackback | Comments(0)

うれしいこと

朝8時半からのモーニング営業を始めた。
最初から沢山の方に来て頂けることは望めないので、とりあえず自分ひとりで。
始めてみて思うこと。「ホントによかった。」
朝、静かな店を見渡していると、普段見えないところが見えてくる・・
ひとりでいろいろ考える・・ 少しだけ初心を思い出す・・
それにしても、いつも頼りになりすぎるスタッフに頼りすぎているので、ひさびさの一人営業に、お茶を出す手は震え、笑顔もひきつり・・
14年間、進歩はないのか・・
a0267630_09293980.jpg
 



[PR]
by yuki-to-daizy | 2017-07-28 10:16 | Trackback | Comments(0)

好きなもの №118 「今日の運勢」

a0267630_16305228.jpg
最近読み始めた東京新聞。
「今日の運勢」がなんだかとても良くて、あまり余裕が無い時でもそこだけはなんとなくチェックしている。
例えば今日のとり年「天変地異は起こるものなり。まだ起こらぬものを怖がらず、今日を喜べ」
う~~ん、ただの(?)運勢にしては深すぎる・・
毎日この調子で、読んだ後、つい深くうなずいてしまう。
気になってこれを書いている「松風庵主」というひとを調べてみたら、何者かは公表していないとのこと。  ますます気になる・・   

[PR]
by yuki-to-daizy | 2017-07-17 16:33 | Trackback | Comments(0)

好きなもの №117 「アイスカフェオレ」

a0267630_10472390.jpg

冷たいカフェオレのおいしい季節がやってきた!
コーヒー:ミルクの割合は、2:8くらい。
コーヒー風味のほぼミルク・・をシロップでしっかり甘くして。
く~~! ほってた体に浸み込んでいく・・
朝いちばんのこれは、夕暮れ時の生ビールに匹敵するおいしさだ♡
[PR]
by yuki-to-daizy | 2017-07-04 10:53 | Trackback | Comments(0)

好きなもの №116 「pocky」

ずっと大好きなグリコのポッキー!
こんなに立派になって・・(うれし涙♥)
a0267630_11345030.jpg

[PR]
by yuki-to-daizy | 2017-06-26 11:38 | Trackback | Comments(0)

好きなもの №115 「Pierre Lannier ねこ時計」

ねこ × ピンク 最強でしょ・・♡a0267630_13574479.jpg
[PR]
by yuki-to-daizy | 2017-06-19 13:59 | Trackback | Comments(0)

好きなもの №114 「神楽坂 la kagu」

a0267630_14112125.jpg
東京にはキラキラしたものや素敵な建物がたくさんあって、
心躍る・・
[PR]
by yuki-to-daizy | 2017-06-04 14:13 | Trackback | Comments(0)

好きなもの №113 「サクリファイス」

a0267630_17154359.jpg

はぁ、おもしろかった・・
今までTVで自転車のロードレースを観る度に、”なんじゃ?このスポーツは・・”と思ってた。
チームのエースを勝たせるために走る「アシスト」という役割のひとの気持ちも全然わからなかった。
だけど、この本を読み終わってちょっと世界が開けた気がする!(大袈裟か・・)
あぁ、もう一度ツールドフランス観てみよう!
そして、近藤史恵さんの他の自転車関連小説もすぐ買おう!
読み終わってから知った「サクリファイス」の意味。「犠牲」
・・もう一度、泣ける。
[PR]
by yuki-to-daizy | 2017-05-31 17:17 | Trackback | Comments(0)